ハンド工具に比べるとかなり便利な電動工具!

手引き鋸よりはるかに正確!

木材で家具を作るなら、何といっても正確な採寸が必要です。2センチ幅の角材を切るなら手引き鋸で十分ですが、厚みのある硬い材質を切断する場合、手引き鋸で精密さを求めるのは、かなりの熟練度が必要になります。しかし電動丸ノコを使えば、全く技術がない人でも寸分の狂いもなく加工することが可能です。電動丸ノコはスイッチを押しながらスライドさせるだけで、簡単に木材を切断することができます。

自由度の高いジグソー

直線や複雑な形を切りたいという場合は、電動丸ノコやハンドソーは向きません。デザイン性の高いDIYを目指すなら、直線切り専用の鋸と併用したいのがジグソーです。ジグソーを使えば、曲がりくねった形や入り組んだ線も自在に切ることができます。使い方としては、下書きした線をなぞるようにスライドさせてますが、切り込みを入れる材料をしっかり固定していないと危ないです。加工中にジグソーがぶれるし、その勢いで怪我をする恐れもあります。ジグソーを使用する時は、切る部分を器具でしっかり固定させます。

仕上げを美しくする電動工具

電動工具を使用して作られたDIYは、なかなかの出来栄えになります。さらに完成度を高めたいという方におすすめなのが、サンダーやトリマーといった電動工具です。天板などは、特にサンダーを使って磨きをかけると、その美しさが圧倒的に際立ちます。角に丸みを持たせたければ、トリマーを使うといいでしょう。トリマーは一定の深さで削ることができるので、最終的な飾り付けや仕上げにはもってこいの工具です。

電動工具の買取は不要になるとそのまま現金と交換できるため、買い替えや引越しなどのついでに処分するなど様々な目的があります。